個人が使えるお金の上限は年間3000万円

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「個人が使えるお金の上限」をテーマにお届けします。

以前、お金持ちの方と話した際に色々と本音の話を聞かせてもらいました。

本日は、お金持ちが語っていた内心の本音をお届けします。

「お金欲しいなー。」

誰もが考えることだと思います。

それでは、実際にいくら欲しいか具体的な金額で考えたことはありますでしょうか?

100兆円!

みたいなインフレな数字を述べる方もいるかもしれませんが現実的な生活をして人が使えるお金の上限は、限られています。

毎日、銀座で高級なお寿司を食べても3万円程度です。

お寿司3万円×365日=1095万円

食費は年間約1100万円もあれば十分過ぎます。

実際は、健康を害するので毎日そんなに贅沢な物を食べられません。

どんなお金持ちでも真夏は、数百円のそうめんが食べたくなります。

そして住宅も1ヶ月100万円もあれば、タワーマンションでもどこでも住めます。

住居費で年間1200万円

ブランド物の服や物で贅沢してもろもろ700万円使ったとしましょう。

それでも年間で使った合計は、3000万円です。

通常の人1人が1年間で本気で使える限界の金額は、3000万円がMAXなのです。

【参考記事】
http://sayatore.com/blog/2018/10/29/8754

年間に3000万円以上お金を使える方は、ある意味、才能があるかもしれません。

実際普通の方が不自由なく暮らすには、1000万円もあれば、十分でしょう。

私が話を聞いたお金持ちの方は、過去ビジネスで沢山お金を稼ぐ事に注力してこれまで活動してきました。

そして実際に富裕層になったのですが自分が現実の生活で使える金額以上にお金が入ってくると余計なリスクが降り掛かってストレスが溜まりお金に縛られない生活をするようになりました。

中々、贅沢な悩みではありますが私個人もその方の話で共感出来る点が多かったです。

実際に人や家族が生活するに困らない収入ってそんなに沢山、必要ありません。

具体的な金額としては、1000万円。

贅沢と貯金をしたい方で2000万円。

使い切れないMAXで3000万円です。

それ以上稼いでも個人では、現実的に使いたくても使えません。

今のご時世Youtubeでは、金髪や茶髪の20代の若者がおもしろ動画の投稿で年間に数億円稼いでしまう時代です。

毎日100万円以上のペースで何かにお金を使わないとお金が貯まり税金となります。

なので成功しているYoutube投稿者は、高級外車や高級ブランド買ってみた。

そんな動画を作成して無理やりお金を使って節税をしているのです。

傍からみると楽しそうにやっているように見えるかもしれません。

しかし実際は、頑張っても使いきれない金額を稼ぎ過ぎてお金使い切れ無いことをストレスを感じていると私は、推測しています。

お金持ちには、お金持ちのストレスがあるのです。

私は、個人が目指すべき収入は100兆円ではありません。

年間1000万円~2000万円で十分なのです!

これで家族全員、経済的に守り稼ぎ過ぎで使えないストレスもありません。

投資をしている方であれば、あり得ない金額ではありません。

月5万円(年間60万円の利益)の利益目標からスタートして年間で個人が使えるMAXの収入をゴールに投資を頑張って欲しいです。

本日は、個人が使えるお金の上限のヒントから目指すべき収入のゴール金額をお伝えしました。

お金について真剣に考えるきっかけやヒントになれば幸いです。


メールアドレス

関連記事

  1. サヤトレ会員のお客様に会いに行きます!

  2. 2000万円足りない金融庁の報告書リンク

  3. IT社長がモテる3つの理由

  4. ピケティ「働くよりも投資のほうが儲かる」

  5. 優秀な先生に教えてもらうメリット

  6. 池袋ラーメン無敵屋が常に行列している理由

  7. 金融危機でも損しない投資戦略

  8. 健康にかかるお金

  9. 為替レートの計算方法

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP