サヤトレでサヤ取りペアの結果が出ない時の注意点

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「サヤトレ」をテーマにお届けします。

サヤトレは、膨大なサヤ取りペア数の組み合わせから投資家による任意の条件でサヤ取り投資ペアを探し出す事が出来る投資分析ツールです。

■サヤ取り投資ペア検索ツール『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

投資分析の検索条件が多い有料版の高機能版サヤトレをお使いのお客様からサヤ取り検索条件の数値を変更したところサヤ取りペアの結果が出て来ないご質問をいただきました。

本日は、高機能版サヤトレの画面を使いよくあるサヤトレでサヤ取り投資ペアの結果が出て来ない要因について解説します。

高機能版サヤトレのサヤ取りペア検索で検索結果にペアが出て来ない最も多い理由は検索条件に指定した条件数値の競合です。

最もよくある事例としては「サヤ移動平均乖離率」と「シグマ(σ)」

この2つの条件がプラスとマイナスの検索条件になっていて検索結果にサヤ取りペアが1ペアも検索結果に出ないケースがよくあります。

サヤ移動平均乖離率とは、サヤがサヤ移動平均線から、どれだけ離れているかを見る指標です。

シグマ(σ)は、サヤの標準偏差でデータのバラツキを表す指標です。

この2つの指標の数値は、必ずプラスとマイナスが一致します。

シグマは、移動平均線を0の境界線にしてプラスとマイナスが転換するようになっているからです。

よってサヤトレでサヤ取りペアを探す際の条件でサヤ移動平均乖離率がプラスかつ、シグマ(σ)は、マイナスのサヤ取りペア。

上記のようなサヤ取りペアは、存在しません。

実際に高機能版サヤトレでサヤ移動平均乖離率は、0以上
シグマ(σ)は、0以下の条件で探すと検索結果は0になります。

例外としてサヤトレで上場廃止の銘柄抹消のように運営側の定期見直しがまだの銘柄は、このようなあり得ない数字で表示される事例はあります。

上場廃止や長期間売買されておらず価格が付かない銘柄などは、例外です。

(このような銘柄の除外は、売買代金機能で調整ください。)

サヤトレで検索結果が表示されない場合は、一度、数値条件でおかしな点がないか?

特に「サヤ移動平均乖離率」と「シグマ(σ)」の2つの条件においてプラスとマイナスが一致しているか?

ここが最も競合しやすいのでご確認くださいませ。

またサヤトレの検索条件は、サヤトレのURLで管理しています。

■検索条件のURLのイメージ
https://investars.jp/index.php?q=&Sg=100&Sl=1000000&cg=1000&pg=0&pl=1000&T=1y&cf=0.85&ct=1&svg=10000&mg=5&ml=20&BSE=c&sg=2&sl=3&axis=&C=off&C=on&cc_gt=30&cc_lt=100&SIC=123456789abcdefgijklmnopqrtuvwxyA&ex=lm&cT=cp&shortable=on&er=lm&cr=off&ob=cd&axis_name=sb

(上記、無料版の方は検索出来ません)

なぜ結果が出ないのか?

分からない時は、運営まで上記のように検索条件のURLをコピペして送っていただければ、競合している数値や原因をお調べさせていただきます。

投資のアドバイスは、出来ませんがサヤ取りペアが出ない条件数値の原因を解明してお伝えする事は、可能です。

サヤトレ会員様は、お気軽にご連絡ください。

以上、サヤトレの使い方のヒントになれば幸いです。

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php


メールアドレス

関連記事

  1. サヤ取り相関係数の正しい計算式

  2. サヤトレロングショート!買い銘柄決定!

  3. サヤトレが選ばれる5つの理由

  4. NT倍率のサヤ取りが上手くいかない理由

  5. サヤ取り投資もリスクはある

  6. ロングショートシストレ公開検証スタート

  7. オートレ発注のカブコム新APIの変更方法解説

  8. サヤトレロングショート企画の募集締め切り日

  9. 株価データ管理が困難な理由(運営の裏側)

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP