日本人が持つべきおススメ外貨とは?

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「為替」をテーマにお届けします。

日本人は、当たり前ですが多くの金融資産を「円」で保有しています。

しかし過去の国の歴史を見ると自国通貨の発行数と供給量に失敗して自国通貨の価値を失ってしまった国もあります。

日本円の価値は、とても安定していますがこの安定がいつまで続くかは、分かりません。

不安を煽るつもりはありませんが私は、金融資産の全てを円ベースで保有する事は、リスクが高いと考えています。

保有の通貨は、分散させる方が資産を守る効果が高いのです。

これは、経済について少しでも学んだ事がある方であれば、反対意見はないでしょう。

外貨を保有すると円保有の時には、無かった為替リスクが発生します。

1ドル100円で買った1万ドルが1ドル90円の円高になると10万円目減りしている事になります。

この為替リスクを恐れて多くの方は、投資を怖がりますが、全ての資産を円ベースで保有していても円の価値は、
実際には、日々変動し続けているのです。

日本にいる限り気付きませんが円の価値は、日々変動していますし円が暴落すれば、保有資産が目減りします。

円資産だけしか持っていない事は、お金を守るという意味ではリスクなのです。

しかし円だけ保有がリスクを気付いてはいるけれど何の外貨を買えばよいか分からない方もいるでしょう。

私は、日本人が持つべき一番おススメ通貨は、「米ドル」です。

円資産しか持っていない方で外貨資産を検討している方は、シンプルに米ドルがおススメします。

過去私は、金利の高い新興国通貨を好きで長期保有していた時期がありました。

NZドル、豪ドル、南アランド、トルコリラ

上記は、高金利通貨なので保有しているだけで定期的に金利収入を得る事が出来ます。

これは、確かに魅力的なのですが資産運用や投資の観点から見るとほとんど上手くいきません。

下記は、サヤトレLSにて外貨円ベースで比較したチャートです。

■為替10年比較

【10年間の下落率】
トルコリラ/円 -68.56 %
ランド/円 -38.64 %
Nクローネ/円 -25.23 %
Mペソ/円 -21.53 %
Sクローナ/円 -11.54 %
豪ドル/円 -10.28 %

■サヤトレLS 騰落率比較チャート
https://sayatrade.com/feature/comparison.php

みていただくと分かる通り高金利通貨は、長期的に下落率が高い事が分かります。

この数字は、受け取った金利が反映されていませんが基本的に高金利通貨の国は、インフレなので通貨の価値は下落していくのが普通です。

金利を受け取ったとしても通貨そのものの価値が目張りしやすいのです。

その一方で・・・

フラン/円 23.15 %

米ドル/円 21.12 %

米ドルの価値は、上昇しています。

10年チャートだけではなく5年、3年、1年のチャートをみてみましょう。

■為替5年比較

■為替3年比較

■為替1年比較

どのチャートを見てもアメリカドルは、日本円と比較して価値を保っている事が分かります。

現在、全ての金融資産を円ベースで保有している方は、その一部を外貨ベースの金融資産に投資する事を考えてみてはいかがでしょうか?

日本円の貯金と日本企業のトヨタの株を持つよりもアメリカドルでAppleやGoogleの株式を持つ方が金融資産の安全性のバランスを考えるとグローバルな視点としては、リスクが低くなるかもしれません。

以上、資産運用を行いつつご自身の金融資産を守るヒントなれば幸いです。


メールアドレス

関連記事

  1. 会社員から中小企業社長というキャリア選択

  2. お金稼ぎの考え方(中期編)

  3. FX JIN氏から学ぶ 投資で大損しない唯一の方法

  4. カンブリア宮殿の株価は上がる フライデーサヤ取りの手法

  5. Googleクラウド型のゲーム配信サービス「スタディア」が日本でスタートしない理由

  6. 隠れたニッチな優良企業(GNT企業)

  7. パナマ文書の分かりやすい解説と問題点

  8. 直近10年間で最強の株価指数とは

  9. 資本主義・社会主義・共産主義の違いとは?

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP