投資戦略で重要な3つのポイント

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「投資戦略」をテーマにお届けします。

先日、投資ビジネスの打ち合わせにて初めてWeWorkにて会議を行ってきました。

ソフトバンクが株主になっているシェアオフィスのWeWorkです。

■参考記事

WeWorkに入居している方のお客であれば、オフィスの中に入ることが出来ます。

噂には聞いていたのですがWeWorkの共有スペースには、本当に生ビールサーバーがありました。

入居者は、もちろんのことお客で入った私もビールが飲み放題です。

私は、アルコール飲まないのでお茶をいただきましたがお茶もドリンクバー形式で飲み放題です。

ビールが飲み放題なのでお酒を沢山飲む人にとっては、嬉しいシェアオフィスでしょう。

会議室にてお酒を飲みながら投資ビジネスの打ち合わせを行いました。

投資好きな私にとっては、学ぶ事多く非常に楽しい時間となりました。

投資戦略を開発する方は、自分作った投資戦略に自信があります。

もちろん完璧ではない事は、理解しつつも自分が作り発見して相場の法則・クセ・傾向を読み取って確率論で勝つ自信を持っています。

そのような投資戦略を聞くと私個人も非常に投資意欲が沸いて、投資したくなります。

私がサヤ取りやロングショート戦略に関して語るのを聞くと実際に投資してみたくなる方もいると思います。

■サヤ取り投資解説動画(マネックス証券WEBセミナー)
https://youtu.be/1TIT2Ul_Y4w

それは、投資家の私個人も同じです。

投資戦略を聞き魅力的に感じると自分で投資したくなるのです。

とは言え私は、結構色んな投資話を聞いても中々疑り深いタイプです。

そんな私を簡単に落とす投資戦略のポイントが3つあります。

それがこちらです。

実績という数字(絶対収益追求・利益)

実際に実績を出している期間

分かりやすさ(再現性)

上記3つです。

まず私が投資において最も重要と考えているのが「数字」です。

相場の上下に関係なく儲かる!

数字や結果が最重要です。

そして2つ目は、その数字や結果を実際に出している「期間」です。

過去このように投資していれば、儲かりますというシミュレーションは、あまり重要に考えておりません。

なぜならば投資は、過去の答え合わせで正解を探せば、最高の条件を算出する事が出来ます。

しかし結果から逆算されたシミュレーションではなく実際に動かして稼ぎ続けている事が重要なのです。

そして期間が長いほど素晴らしい投資戦略であると考えています。

そして最後が分かりやすさの「再現性」です。

結局その投資戦略を自分が実践できるのか?

天才にしか出来ない必殺技を教えて貰っても凡人には、その技を上手く使いこなせません。

自分にも出来ると思える分かりやすさ。

これは、とても大事ですね。

本日、私が魅力的に感じた投資戦略の3つのポイントをお届けしました。

そういう意味では、サヤトレを使ったサヤ取りやロングショートを皆さまにそう感じて貰えるように頑張ろうと思います。

サヤトレは、完全なシステムトレードではなくペア選びに裁量が入るので数字を出す事が出来ないですが個人投資家が相場の法則をサヤトレで探せるヒントを今後お伝えしいきたいと思います。

投資に何を重視するかは、人それぞれですがぜひとも自分に合う投資戦略が見つかるように情報収集を行って欲しいと思います。

その戦略がサヤ取りやロングショートであれば、今後もヒントになる情報をお届けさせていただきます。


メールアドレス

関連記事

  1. レオパレスの不正と不動産オーナーのリスク

  2. パナマ文書の分かりやすい解説と問題点

  3. ソフトバンクがWeWorkに投資する理由は、凡人には分からない!?

  4. 隠れたニッチな優良企業(GNT企業)

  5. グレイステクノロジー松村社長の魅力

  6. マイナンバーを証券会社に提出しないとどうなる?

  7. バイトテロによる企業の損失と金融リテラシー

  8. 東芝が倒産する確率は?

  9. 投資の完全自動化は2030年?

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP