ITビジネスの作り方 コツ3

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「ITビジネス」をテーマにお届けします。

前回のメルマガの続きです。

【参考記事】

本日は、ITビジネスで最も重要なサイト作りに関してお伝えします。

まずITビジネスを行う際に注意しなければならない考え方の一つに他社プラットフォーム依存があります。

自分が利用している他社のIT企業が提供しているサービスの経営判断によってビジネスモデルの生殺与奪の権を奪われるリスクがあります。

分かりやすく言うと無料でブログが書けるプラットフォームがあったとします。

ドメイン代もサーバー代もかからずにブログが書けるのがメリットです。

しかしその会社が規約変更で使えなくなったりある日急に会社が倒産するかもしれません。

そうするとそのプラットフォームを利用していたユーザーは、被害を受けます。

他社の経営判断でビジネスモデルが壊れずに自分自身でコントロール出来るビジネスモデルの仕組みが一番理想です。

そう考えた場合には、やはり自分でドメインを取得したサイト運営。

そしてそのドメインにアクセスを集めて強くする。

これが王道であると私は考えいます。

ドメインというのは、ネットの住所みたいなイメージです。

株式会社サヤトレで保有しているドメインは、こんな感じです。

investars.jp

sayatrade.com

sayatori.net

mlive.tech

ドメインの取得費用やサーバー代など年間でコストは、発生しますが私は、他社のプラットフォームを使うよりも自分でサイトを保有する方針です。

まず最初は、1ドメイン決めてサーバー代含め年間1万円くらいのコストはかかりますが、そのドメインを数年かけて強くする事を目標にしてください。

そこで大きな壁になるのがサイト作りです。

WEBサイトを自分で作れる方ってまだまだ少ないのが現状だと思います。

しかしネット業界はオープンソースと言って過去に作った物は、みんなでシェアする。

そういった考え方があります。

車輪の再発明は、しない考えで既にある物を上手く組み合わせると比較的簡単に初心者でもWEBサイトを作れます。

その代表的なのがWordPress(ワードプレス)です。

これから初めてWEBサイトを作りたい方は、まずはWordPressで作る事をおススメします。

「WordPress使い方」などで検索してみてください。

ワードプレスは、とても有名で優れたWEBサイト構築が出来るので使い方を説明したサイトも多いです。

ワードプレスの使い方を説明するサイトを作り運営者は、アクセス数を稼ぎ広告収益を得ているのです。

ぜひ自分でドメインを決めて、サーバーを設置してワードプレスでWEBサイト設定までを目指しましょう。

これが出来るとインターネットってどういう仕組みで世界中と繋がっているのかが分かります。

毎日サヤトレにアクセスして使っている方もその裏側には、24時間落ちないパソコン(サーバー)がありそのサーバーに利用者がURLという住所を入れて、使っています。

このようなITの基本的な事が分かるようになれば、より専門的なサイトを外注で作ってもらう際にも依頼者にも知識レベルが伝わります。

いまだにITに疎い方は、ぼったくり価格で使えないWEBサイトを作ってしまう方が多くいます。

■増田「えっ・・・!このサイト作るのにいくらしたんですか?」

■ITに疎い社長「300万円くらいかかったよー。沢山アクセスあるといいなー。」

WEBサイトの作成は、工数によって一概に言えませんが依頼者がITについて分かっていないほど、料金は高くなりがちです。

その理由は、開発者側も相手が何も分かっていない初心者の場合、意味不明なことや面倒な事を言ってきて仕事に時間がかかってしまうリスクがあるからです。

依頼者側がある程度、WEBサイト構築に関して分かっていないと開発側は困るのです。

そういう私も自社で運営しているサイトのプログラムに関して、全てを理解しているわけではありません。

仕様や動作は、私が決めますがその実行を行うのは、エンジニアです。

その際に改良要望を出す場合に私自身、だいたいの工数(時間)は、イメージしていますが、相手側にもズレが無いように確認するようにしています。

膨大な量の工数を私が理解しておらずエンジニアに無理なスケジュールを依頼するとコミュニケーションや信頼関係は崩れます。

ITの仕事を発注する際において発注側のITリテラシーで料金が変わる。

これは、覚えておくと良いでしょう。

最後に情報をまとめます。

これからITビジネスをスタートする方は、まずは自分でWordPressを使ってサイトを構築を目指しましょう。

そしてサイトをスタートしても上手くいけば、最高です。

しかしきっと上手くいかないので他の上手くいっているサービスなどを見て勉強。

そして次のサイト作りは、もっと良いサイトになり外部に制作を発注する際にも、適正価格で依頼できる。

以上です。

私もWEBサイトの運営は、もすうぐ10年になりますが、いまだに自分は、初中級レベルであると考えています。

アクセスアップに関しては、悩みながら日々頑張っています。

個人投資家に役に立つサイトを作り沢山アクセスが増えるWEBサイトを目指して日々、運営しているので応援していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ https://mlive.tech/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

関連記事

  1. フラッシュクラッシュとは

  2. 同調圧力による投資の危険性

  3. 社会人1年目のお金の話

  4. 個人投資家コミュニティーの加入方法

  5. 日本経済の未来を良くする3つ政策

  6. 投資家は、いくら報酬をもらうべきか?

  7. 投資が面白くない方は、損する

  8. 日刊メルマガを10年継続して得たスキル「アウトプット力」

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP