サヤ取り投資が普及しない3つの理由

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「サヤ取り投資が日本で普及しない理由」をテーマにお届けします。

私は、2009年からサヤ取り投資、ペアトレード
ロングショート戦略のような「買い」と「売り」を
同時に保有する両建て売買の投資手法を研究しています。

そして2011年からサヤ取り投資分析ツールの
サヤトレの開発を行い、個人投資家向けに
サヤ取り投資や両建て売買の投資戦略について
継続して情報発信や分析ツールを提供してきました。

サヤ取り投資の書籍も書かせていただき
両建て売買の投資戦略の認知度を高めたいと思っています。

■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術(増補版)
https://amzn.to/2uHN1cx

しかし!

皆さまもお気づきの通り日本で
サヤ取り投資は、いまだ全く浸透せず
認知度も低く普及しておりません。

私の情報発信力不足もありますが
サヤ取り投資サービスの提供者として
日本でサヤ取り投資が普及しない理由を
大きく3つお伝えします。

■サヤ取り投資が普及しない理由 その1

「そもそもサヤ取り投資を知らない」

そもそも日本の個人投資家のほとんどが
「サヤ取り」「ペアトレード」「ロングショート」
「裁定取引」などの金融用語そのものを知りません。

一言で言えば、金融リテラシーの問題です。

サヤ取りを聞いたことも無い方が
知らない言葉をネットで検索する事はありません。

仮に検索して解説まで辿り付いたとしても
過去に多くの悪徳業者や「サヤ取り」
「アビトラージ」「裁定取引」などの単語で
ネット上の評判を汚しているのが実状です。

弊社のようなサービス提供者はどこの会社が
真っ当にやっているか分かりますが一般の
個人投資家には、分からないのです。

そしてサヤ取りや両建ての投資手法に関して
その内容や仕組みを理解する事は出来ません。

株価が下がったら儲かる「空売り」の仕組みを
理解するだけでもハードルが高いのが実状です。

投資=「値段が上がったら儲かる」

これが普通の常識でしょう。

ビットコインが大暴落とニュースで流れたところ
普通は、みんな損していると考えるかもしれませんが
大暴落しているという事は空売りしている人は大儲けです。

ビットコインの価格が下落する事で
億単位で儲けている投資家も沢山いるのです。

投資における空売りの仕組みが分かり
両建ての仕組みが分かって初めて
サヤ取り投資を理解する事が可能です。

これだけで中々ハードルが高いですね。

金融リテラシーが最も大きな要因となっています。

■サヤ取り投資が普及しない理由 その2

「サヤ取りを理解は出来ても実践が出来ない」

サヤ取りのような両建て売買を実践するには
ある程度まとまった運用資金が必要です。

弊社ではサヤ取りをやるには最低でも100万円

理想を言えば300万円以上は
ご用意して欲しいと考えています。

そしてサヤ取りの仕組みは理解出来て
お金はある方でもサヤ取り投資を実践するには
何かしらの投資分析ツールが必要になります。

投資分析ツールをパソコンで使いこなせる
最低限のITスキルも必要になります。

サヤ取りの仕組みは理解出来てお金はある方は
長年の投資で年齢を重ねている方が多いです。

そうなるとパソコンスキルの方が苦手になります。

まとまったお金があり、投資知識が高く
ITスキルも必要なのがサヤ取り投資です。

■サヤ取り投資が普及しない理由 その3

「日本人の国民性でリスクの低い投資はやらない」

サヤ取り投資のような両建て売買は
価格変動をヘッジするので非常に
リスクが低い投資法と言えます。

しかしサヤ取り投資はリスクが低い分
リターンも低いのが実状です。

日本人の国民性としては、ギャンブル性が
高くないと投資としてあまり好まれません。

日本人は「リスクを好まない」「ギャンブルしない」と
一般的に思われている方は、多いですが大きな間違いです。

日本は、世界トップクラスで
ギャンブル依存症の比率が高い国なのです。

毎日、沢山の人が仕事終わりに
近所のパチンコに行き週末は競馬。

年末になれば、宝くじを買い
大安の日には、購入に行列を作ります。

自宅ではスマホで低確率のレアキャラを
ガチャで引くために何万円も課金します。

キャッシュレス決済支払いで10回に1回の確率で
無料に当選したいので普段は買わない物でも購入する。

アタリかハズレの2択が好きなのが日本人です。

そんな日本人がFXという投資を実践すれば
多くの人がハイレバレッジで勝負しにいきます。

1年間リスクを抑えてコツコツ努力して
10%の利益よりも1日で2倍になるような
ハイリスクハイリターンの投資を好む方は多いのです。

(サヤ取りが普及しない3つの理由は以上です)

情報をまとめると・・・

金融(投資)リテラシー高く
まとまった運用資金力があり
ITツールを使いこなしながら
ハイリスクハイリターンを求めずに
リスクを抑えてコツコツと継続出来る方!

そんなニッチな方しか
サヤ取り投資は好かれません。

全ての条件を満たす人は少数です。

このメルマガをお読みのあなたが
もしこの条件に該当する場合には
ニッチな少数派である事を自覚しましょう。

ニッチな情報であるからこそ弊社のお客様は
長くサヤトレをご利用いただき儲け続けて
毎年毎年契約を更新し続けているのです。

個人で億単位でサヤトレを使っている方もいますし
日本の大手で投信を運用しているアセット会社も会員様です。

弊社としては、会員様がサヤ取り投資で
儲かればサヤトレのサービス継続につながります。

サービスを事業として続けていく事が可能です。

サヤ取り投資ブームが到来する気配は訪れませんが
私自身が両建て売買を誰よりも愛しているので
これから先も、情熱を持ってサービスを継続します。

この記事を読んでいる方もご縁なので
ぜひこの機会に一度サヤ取り投資に挑戦してみてください。

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

そしてサヤ取り投資家として一緒に
サヤ取りを日本に広めていきましょう。

【本日のマネー実践タスク】

サヤ取り投資が日本で普及する方法を考えましょう。

そしてそのアイデアをサヤトレまで送ってください。

関連記事

  1. サヤトレLS特集2 ロングショートシステムトレード実例

  2. レベルの低い個人投資家が急増している理由

  3. 個人投資家がリスクヘッジする方法

  4. 財布を廃止して、困った事、良かった事

  5. ネット証券会社ビジネスモデル転換

  6. サヤトレロングショート損失転じる

  7. サヤ取りが出来なくなる3つの理由 その3

  8. 個人投資家が家を買わない決断をした理由

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP