テニスと投資を上達するコツ

★残り10名で締め切り★
【9月22日・東京開催】個人投資家交流会申込フォーム
https://88auto.biz/investars1/touroku/tokyo201909.htm

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、「上達のコツ」をテーマにお届けします。

今年に入り、体を動かそうと思いテニススクールに通い始めました。

運動不足解消」が目的なので沢山走って、楽しめればOK

そう思って入会しましたが実際にやり始めるとやはり欲が出てきます。

上達したい!上手くなりたい!強くなりたい!

テニスは、学生の時にやっていたので、そこそこ打てますが学生の時は、テニスを教えてくれる先生やコーチは、おりません。

部活では、ひたすら乱打という適当にボールを打ち合って終わるだけの練習です。

練習方法としては、最低です。

テニスに限らずですが同じ練習時間でも正しい知識で練習していれば、何も考えずに乱打練習するよりも効率的に上達します。

私がこの法則に関して気付いたのは、残念ながら大人になってからでした。

努力した者が報われるのではなく正しく努力した者が報われるのです。

本日は、忙しい方向けに私の考える上達するコツとして最も重要な事を1つお伝えします。

偉そうに教えられるレベルではありませんがスポーツ以外にも投資や勉強やビジネスなど何かしらの分野で上達して結果を出したい方へのヒントや参考になれば、幸いです。

私が考える上達する最大のコツは・・・

最適解(正しい知識・情報)を知る事です!

テニスの上達を例にして考えると長年、沢山のテニスプレイヤーが色々と練習や試合でテニスをやった結果・・・

現状、最も適したやり方(打ち方・フォーム・戦略)ある程度、情報として蓄積されています。

この最適解を知識として学ぶ。

これが一番の上達するコツです。

ひたすら乱打するのではなく先人達が蓄積してくれた最適解を参考に学ぶのです。

その最適解(打ち方・フォーム)を実現出来るかは、練習量や技量次第ですが何も考えずに乱打するよりも効率的です。

最適解の調べ方は、色々ありますが一番簡単でお金のかからない方法は、ネットで調べる(ググる)事です。

ネットで「テニス 上達」と検索すれば、沢山の最適解に近い情報が出てきます。

またテニスであればYoutubeで上手い人のレッスン動画もあります。

学生時代の3年間の部活動で何も考えず乱打練習で終わる人。

練習前にYoutubeで10分程度テニスのレッスン動画を観てから最適解を意識して練習した人。

どちらが上達するかは、誰でも簡単に想像できる事でしょう。

数十人いる部活動において才能や運動神経ある者がいれば、結果を残す者が出る確率は高まるでしょう。

私の学校のテニス部は、数十名いましたが3つくらい合わさった「市」レベルの大会でも優勝出来る者は、おりませんでした。

体格に恵まれた運動神経が凄く良い同級生もおりましたが自分の住む市レベルの大会ですら1番には、なれないのです。

最近、大人になってから一緒にテニスして遊びましたが、お互いに笑い話です。

増田「〇〇の身体能力で市の大会で勝てないって明かに練習方法のやり方間違ってたよなー。」

友人「頭悪いから何も考えずに乱打だけしていたなー。」

増田「今の俺がテニス部のマネージャーやっていたら余裕で県大会は、出場させられたと思うわ。俺は、出れないけど。」

正しい最適解に近い情報を学び知りその情報を意識して練習を繰り返す。

これは、テニスに限らずにあなたが上達したいと考えるあらゆる分野で役に立つのではないでしょうか?

何かを上達して結果を出したい場合にヒントにしていただければ幸いです。

【9月22日・東京開催】個人投資家交流会申込フォーム
https://88auto.biz/investars1/touroku/tokyo201909.htm


メールアドレス

関連記事

  1. 好きな仕事と収入!どっちを選ぶ?

  2. ジャンケンで負ける方法=必勝法

  3. 元証券マンが考える年代別の理想貯蓄額(小金持ち)

  4. 投資家がモテない理由

  5. 証券会社の裏側を暴露!

  6. 真夏にスーツは、業務非効率

  7. 日本株の最大株主は、日銀

  8. 資本主義社会のトップは投資家

  9. 正論を言うと損する人とは

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP