仮想通貨ビットコインの価値は信用

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「仮想通貨の価値」をテーマにお届けします。

先日、相場に詳しいご年配の方とお話させていただく機会がありました。

投資や相場について色々と教えていただき勉強になりました。

そんな中で私はこんな質問をしました。

「仮想通貨ってどう思われますか?」

仮想通貨に対しての意見は、基本的に次の2つしかありません。

■革命的な素晴らしい技術(あり)

■あんなのニセモノだ(なし)

「あり」と「なし」の2択です。

私は、あり派ですがお相手は、なし派のアンチ仮想通貨でした。

ご年配「あんなもの価値の裏付けも何も無いよ。」

増田「そうですよねー。(思っていない)」

私は、無し派の方と議論しません。

仮想通貨に関して、無し派の方も多いと思います。

そんな方に向けて本日は、仮想通貨の「価値」をテーマに絞り分かりやすくお届けさせていただきます。

「仮想通貨」の価値に関しては、「円」「ドル」「株式」「ゴールド」の価値って何?

上記と同じ質問です。

あなたは、上記資産の価値に関して解説が出来ますでしょうか?

そう言われる中々難しいですよね。

資産価値に関する結論を先にお伝えすると「信用」です。

多くの人から信用されていると価値になります。

果たして仮想通貨を信用する事ができるのかが重要なポイントなのです。

仮想通貨で最も有名なのがビットコインです。

本日2019年12月13日における1ビットコインの取引レートは78万円です。

ここでご質問です。

あなたが今すぐに1ビットコインをタダで貰えるとすると1ビットコイン欲しいですか?

ぜひ下記のアンケートをクリックください。

■1ビットコイン、タダで貰えるなら欲しい
https://abaql.biz/brd/archives/sjjdum.html

■タダでも別にいらない
https://abaql.biz/brd/archives/wblglh.html

上記の選択は、人によって正解はありません。

しかし予想ですが多くの人がタダなら貰う。

そう考えていると思います。

この時点でビットコインは、タダ以上の価値がある事が分かります。

楽天ポイント、Amazonポイント、Tポイント、Dポイントなど

これらのポイントもタダで貰えるなら欲しいですよね?

なぜならば、そのポイントは、何かの商品やサービスに交換出来る価値のある数字(ポイント)だからです。

ポイントを発行している会社に信用があるのでそのポイントに価値を多くの人が感じています。

1ビットコインをタダで貰えるという事は、78万円をタダで貰えるのと同じ事です。

仮想通貨という電子データと考えると分かりにくいので金(ゴールド)やダイヤモンド(宝石)などで考えてみましょう。

ゴールドやダイヤモンドのような宝石は、世界中で多くの人が欲しがり、小さな石に高い価格がついて取引されています。

1センチ程度の小さな石(ダイヤ)に一生かかっても購入する事が出来ない高額な価格で取引されています。

しかし上記の事実に関して別に不思議に感じませんよね?

なぜならば、私達が産まれる前から宝石や貴金属は、高額な値段で取引されて信用と価値の裏付けがあるからです。

欲しい人が世界中にいるけれど(需要増)
数が少ないので中々手に入らない(供給少)

この需給のバランスから長年の歴史が証明しているので、多くの人に信用されてその信用が価値の裏付けになっています。

しかし人工的にゴールドやダイヤを作りだす事が出来るとすれば、その価値は、今後、大きく暴落するかもしれません。

(実際に今の技術で可能です。)

現在の技術を悪用するとゴールドやダイヤを天然と似せて人工的にニセモノを作る事が可能です。

しかしブロックチェーンを使ったビットコインでは、暗号技術によってニセモノを作る事が困難な仕組みになっています。

もし仮に、ビットコインの仕組みを破壊して価値を無くしたい場合には、多額の費用と高い技術力を使って大量のコンピューターと電気の確保をしなければなりません。

ビットコイン破壊を目標に毎日一生懸命、スーパーコンピューターの開発を行いました。

そうすると開発の途中で誰もが気づくのです。

これまで破壊しようと一生懸命頑張ってたけどこのパソコン使ってブロックチェーンの承認作業(マイニング)したらメッチャ儲かる。

ビットコインのブロックチェーンの仕組みを壊すためには、スーパーコンピューターを作る天才の技術力と多額のお金が必要になります。

凄いパソコンを開発して、沢山のお金を支払わないとブロックチェーンは、破壊出来ません。

そして、もしそれが実現出来るのではあれば、破壊せずにマイニングを行えば、開発者が一番得をする上手なルールになっています。

実際にマイニングマシンを開発した世界シェアNo. 1であるビットメインは、自らマイニングを続けて儲け続けています。

2013年に設立した中国の会社ですが設立から6年で既に時価総額は、1兆4300億円です。

近いうち上場するとの噂もあります。

現状、ビットコインの仕組みを破壊しようと思えば、ビットコインで儲けているビットメインやその他の大手のマイニング会社が複数社提携。

そして自分達の会社や取引先や顧客全員が大損するために、ビットコインのブロックチェーンを意図的に破壊するようなイメージです。

これまで自分達が一生懸命努力してきた頑張りと利益を複数の会社が協力してその努力を壊すようなイメージです。

万が一そんなバカげた計画があれば、その途中に自分が得したい会社が出てきてその行為を防止したりする事でしょう。

中々現実的では、ありません。

それらの上手い仕組みを理解して日々、安全に稼働し続ける事でビットコインの信用は、年々増していきます。

しかし唯一の最大の懸念としては、ビットコインの価値裏付けの歴史は、まだまだ非常に短いという点です。

ビットコインは、2009年に誕生した資産です。

まだ価値を持ち始めてから10年程度しか経過しておりません。

ゴールドのように何千年も前から使われて信用されてきた資産とは違います。

新しい資産として、歴史が10年なのでまだテスト検証段階と言えるでしょう。

よってある日急に誰も予想していない事故で価値が失われる可能性は、十分に考えられるでしょう。

しかしそのような事故が発生してビットコインの価値が無くなったとしてもその事故の原因を改善してより安全性の高い仮想通貨が誕生して使われるようになるだけです。

どの通貨が覇権を取るのか?

まだ分かりませんが仮想通貨市場全体としては、今後拡大していく事でしょう。

この黎明期に本物を見つける事が出来れば、将来大きな資産になると私は考えています。

そのためには、仮想通貨の仕組みやブロックチェーンなどのITに関する根本となる知識が必要なのです。

最後に私個人の意見をまとめると・・・

現状、ビットコインには、価値がある。

そしてその価値を裏付ける仕組みのルールが非常に良く出来ているので信用に値する。

しかし価値が出てからまだ10年で歴史が浅く誰も予測していない事で価値が無くなる可能性もある。

ビットコインの価値が無くなっても次の改良版のコインが登場する。

(私の考えは、以上です)

仮想通貨に価値がある理由って何?

そう疑問に感じる方は、多いと思いますが何かしらの考えるヒントになれば幸いです。


メールアドレス

関連記事

  1. 個人投資家コミュニティーの開設

  2. 四季報を使った個別銘柄の調査方法

  3. サヤトレロングショートの利益、最高値更新なるか

  4. 個別銘柄が下落する理由は分からない

  5. 日本にフィンテックブームは来ない!?

  6. 新型コロナウイルス感染拡大で株式相場は、リスク回避

  7. 知識・情報アップデートの重要性

  8. 娯楽・遊興費に使うお金の考え方

  9. レオパレスの不正を暴いたテレビ東京のガイアの夜明け

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP