2020年の相場振り返り

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「2020年の相場」をテーマにお届けします。

本日は、2020年内の国内株式の受け渡し最終売買日でした。

皆様の1年間の投資は、どうでしたでしょうか?

1年の投資について振り返るのであれば、12月をおススメします。

私個人は、2020年は、相場人生において印象深い1年でした。

投資の具体的な内容に関しては、有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」に書こうかと思います。

ザックリ全体の感想としては、3つです。

■自分の投資実力が上がった事を実感

■世界的に投資のルールが大きく変化

■未来予想は出来るけど、時間軸予想が難しい

1つ目の私自身も長く相場をみる中で何度も急落や暴落を経験してきました。

そんな中2020年のコロナショックは、とても落ち着いて、相場をみる事出来ました。

当時は、投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にて深夜でも相場について自分の考えを書き込んでいました。

コロナショックの暴落を経験して投資家として生き残る最低限はクリア。

稼ぐチャンスを探せる余裕も出来た事は、自分の自信の実力アップを感じる事が出来ました。

2つ目は、世界的に投資のルールが大きく変化したと感じています。

これも過去にサヤトレ通信プレミアムで書いた内容なのですが、株価は、景気と連動すると先行指標と言われてきました。

しかし現在そのルールは、変わっています。

世界の景気が悪くて、日本全体が貧しくなっても株価が上がり続けるという状況です。

実際にコロナショックで景気が悪くなる中、世界中で株価は、高値更新するなど変化しています。

なんでそうなるのか?

そしてその後どうなるのか?

この辺りを金融知識としては、理解していないと中々厳しいと思います。

分からない方は、勉強しましょう。

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

そして最後、私は、未来予想は、得意ですが時間軸予想が苦手です。

私は、日頃から世の中の動きや経済の流れに関して情報を集めて、未来を予想しています。

その予想が正しければ、投資のチャンスになるからです。

自分の予想の方向性は、正しい可能性が高い。

しかし投資のタイミングには、注意する。

これは、自分自身への忠告です。

投資は、銘柄よりもタイミングが大事です。

しかしタイミング間違うと方向性が正しくても損する事もあります。

ちゃんとタイミングと資金管理が重要です。

自分の投資予想と実際の値動きに時差がある。

これを知れたので、2021年に活かします。

今年、投資で儲かった方も損した方も今年1年間の相場に関して振り返りましょう。

そしてその学びや気付きは、ちゃんと書き出しましょう。

投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にて書き込みアウトプットしていただければ、私がコメントさせていただきます。

同じ方向(お金増やしたい)走っている投資家同士で一緒に高め合えれば幸いです。

■投資家オンラインコミュニティー
https://investars.jp/community.php

関連記事

  1. 銀行よりも証券に預ける方が安全?

  2. 投資で儲かっている方必見!お金が増えて不安な方へ!

  3. サヤ取り投資を分かりやすく説明する能力

  4. 第1回ロングショート戦略大会の概要説明

  5. 投資詐欺に騙されない方法とは

  6. 本当に優しい人は、怒ってくれる人

  7. 投資の経験値を貯めるという意識

  8. PayPal(ペイパル)にビットコインを預けてはいけない理由

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP