600人を一斉解雇したタクシー会社社長の正義

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「個人の正義」をテーマにお届けします。

最初に結論をお伝えしておくと本日の経済の問題は、正解がありません、

人それぞれ回答が異なります。

この経済の問題提起は、個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」で投げました。

本日のメルマガでご意見がある方は、メルマガの感想を私に送らず「CRANEs」でご意見を書きこんで欲しいです。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

問題提起としてお読みください。

先日コロナの影響で売上が激減したタクシー会社が従業員600名を一斉に解雇したニュースが話題となり取り上げられていました。

社長の言い分としては、売上が見込めない状況の中で現実的に600人全員を雇用するのは難しい。

倒産する可能性がある不安定な状況で雇用を続けるよりも従業員は、国から失業保険を貰った方が安定した生活が出来る。

社長としては、会社の経営立て直しと従業員の生活を考えた一斉解雇の選択です。

600名中500名の従業員は、退職して、失業保険を申請。

残り100名の従業員は、解雇は不当として、労働組合から社長を訴えて揉めているみたいです。

100名の従業員の言い分としては、不当解雇であり会社側に休業補償として、給料100%を望んでいます。

従業員側の意見は、法律としては正しいです。

労働組合で弁護士を雇って会社と争っています。

皆様がタクシー運転手の従業員だった場合、どちらの選択を取りますでしょうか?

またタクシー会社の社長だった場合、どのような経営判断を行いますか?

人によって意見が分かれる問題で正解ありません。

しかし株式投資をやっている方であれば、経済や経営(株式)に関するリアルな問題です。

ぜひとも自分の意見を考えてみて欲しいです。

ちなみに私だったら次のような選択をします。

従業員だった場合、退職して失業保険をもらう。

社長だった場合、社員に謝って退職してもらい会社の立て直しを頑張る。

これは、あくまで私個人の判断です。

私が従業員で会社に対する不信感があれば、会社を訴える側の100人になる可能性もあります。

また社長側としてリストラして会社を立て直そうと頑張ろうとしている時に社員100人から訴えられた場合には、心が折れてやる気無くして、倒産させるかもしれません。

会社を倒産させる選択肢は、経営者(株主)にあります。

経営者(株主)「疲れたわ。もう会社やめる」

経営者のやる気が無くなったらその会社は、もう終わりなのです。

タクシー会社は、倒産して解散すると100名の従業員は、路頭に迷うかもしれません。

会社が儲かって仕事が沢山あって社員に還元して会社が大きくなっていく。

これは、経営の理想ではありますがリアルでは、そうならない事の方が多いです。

経営が傾いた時に従業員をリストラする。

この問題は、リストラする側とリストラされる側によって意見(正義)は異なります。

本日、お伝えしたい内容をまとめると経済の問題において、正解はありません。

結局のところ、個人の立場や状況によっては、選択する行動や意見や正義は変わります。

投資の世界では、自分の立場が有利になるように発言する事をポジショントークと言いますがそれに似ているかもしれません。

■従業員をリストラする経営者(株主)

■退職して転職を目指す従業員

■雇用維持を訴える従業員

個人の立場によって選択する行動や正義は、変わります。

経済は、正解の無い問題が多く時には、誰かにとって厳しい選択が下される事は、珍しくありません。

自分自身が厳しい選択で不利になる事があるリスクを常に想定しながら生活する事も必要な時代になっているのかもしれません。

ぜひこの経済問題について考えてみてください。

個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」では、このような経済に関する個人の考え方を議論したり、発表する場としても今後、活用していく方針です。

メルマガのご感想で弊社宛に熱い内容をいただく事がありますがぜひともコミュ内で意見を主張いただけると、多くの方に広がります。

皆様の考えをぜひ書き込みください。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867


メールアドレス

関連記事

  1. 確定申告と経費について

  2. カブドットコム証券API提供の凄い点を分かりやすく解説

  3. ロシア株全銘柄チェック

  4. お金持ちの3タイプ

  5. 個人投資家の交流会の日程のご報告

  6. 投資分析ツールは投資の経費になる

  7. パナマ文書の分かりやすい解説と問題点

  8. 日本株の最大株主は、日銀

  9. 現役世代とリタイア世代のお金と資産運用について

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP