相場が下落しても儲かる投資戦略

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、メルマガ読者参加型企画サヤトレロングショートの損益状況が大きく変化したので報告します。

3月に企画スタートして今でも継続中なので忘れている方も多いと思いかもしれません。

■みんなで作ろう!サヤトレロングショートの詳細
http://sayatore.com/blog/2019/03/07/10231

企画の概要を簡単にまとめるとサヤトレのメルマガ読者の方に個別の買い銘柄を12銘柄選定いただきTOPIXのインデックス指数の騰落と勝負してパフォーマンスを上回り利益を目指す企画です。

個人投資家がロングショート戦略を実践した場合の損益変動などを実例で感じてもらうための検証企画です。

【損益途中経過の記事】
http://sayatore.com/blog/2019/03/19/10259

http://sayatore.com/blog/2019/04/05/10294

http://sayatore.com/blog/2019/04/12/10309

日々のリアルタイムの損益状況は、下記のURLから確認する事が可能です。

■みんなで作ろう!サヤトレロングショートの損益状況
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Dwy-gaWOOuEd7J3Ni28siWKOgR-DvEgp4ydILLwa2Pk/edit#gid=0

さて本日の本題に入りますが・・・
本日TOPIXが下落をする中で、サヤトレロングショートの損益状況は、プラスになりました。

企画運営側として、ロングショート戦略を解説する立場としては、一番理想的な状況です。

世の中の一般的な個人投資家の多くは、株式市場全体が上がっていれば、儲かり相場全体が下がっていれば、損をする。

上記のように考えています。

しかし投資の世界で、その考え方は、要注意です。

投資で重要に考えなければいけないのは、相場全体(インデックス指数)とのパフォーマンスの比較です。

インデックス指数(TOPIXや日経平均)が5%上がっている時に、買い投資している銘柄が5%以上上がっているかが重要であるとお考えください。

またロングショート戦略を解説する際にも相場全体が上がっている状況では、ロングショート戦略の優位性を理解する事が出来ない投資家も多くいます。

「空売りしてなければ、もっと儲かってるじゃん!」

多くの個人投資家は、上記のように判断してしまうからです。

その結果、相場の暴落と一緒に投資の世界から退場する事になるのです。

ロングショート戦略の解説者目線としては、相場全体(TOPIX)が下落している状況で運用中のロングショート戦略は、儲かっている!

この状況が一番ロングショート戦略の優位性やメリットを個人投資家にお伝えしやすいのが本音です。

本日のサヤトレロングショートの運用スタートから本日までの投資状況は下記の通りです。

■相場全体(TOPIX):-3.41%

■信用売り(ショート):TOPIX先物 6限月 +545,000円

■買い(ロング):読者選定12銘柄 -469,160

■ロングショートファンドの合計損益:+75,840円

詳しい損益表はこちらから
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Dwy-gaWOOuEd7J3Ni28siWKOgR-DvEgp4ydILLwa2Pk/edit#gid=0

損益状況をまとめると株式相場全体は、下落していますがロングショート戦略の合計損益では、75,840円プラスになっています。

運用開始スタートしてから好調に推移していましが4月の半ばからは、評価損失状態になっていました。

しかし本日の終値にて再び利益まで浮上しています。

3月の運用スタートから本日まで全く何もしていません。

個人投資家としては、何もせずに精神的に安心しつつ儲かる事が投資の一番目指す運用のあり方だと私は考えています。

個人的には、検証期間中に日本の株式市場が大暴落してくれると、よりロングショート戦略のリスクヘッジのメリットを広める事が出来ます。

私の相場観は、あてになりませんが若干日本株市場を取り巻く環境の雲行きは、怪しくなってきているように感じます。

今、株式市場に買い(ロング)投資している方は、明日も株価が下落するかもしれないと不安じゃないですか?

ロングショート戦略であれば、そんな心配はありません。

精神的に安心して投資を継続出来るのは、ロングショート戦略の大きなメリットと言えるでしょう。

ロングショート戦略を実践している場合、私のように6年間上がり続けた株式市場の大暴落を望む事も出来るのです。

私は、株式も都心の住宅価格も高いので大暴落後にまとめて買いたいと市場の暴落をチャンスとして楽しみに待ち望んでいます。

ロングショート戦略は、相場全体が下落しても利益を狙う事が出来る優れた投資手法です。

もちろん投資なので損失となるリスクはありますがロングショート戦略を実践した事が無い方は、この機会にご検討してみてはいかがでしょうか?

ロングショート戦略を取り組む際には、ぜひともサヤトレをご活用ください。

きっと運用にお役に立てると思います。

関連記事

  1. サヤ取り投資の軸銘柄と脇銘柄

  2. サヤトレの相関係数について

  3. 芸術品(アート)とNFTの未来

  4. 投資情報サイトまとめ

  5. アウトパフォームとアンダーパフォーム

  6. マーケットフルネス(株価を事実として考える投資戦略)

  7. LINE上場で儲かる企業

  8. フラッシュクラッシュとは

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP