お金の相談が出来る職業の特徴(投資助言会社編)

株式会社サヤトレの増田です。

今週は「中立的なお金の情報」をテーマにお届けします。

お金の相談や情報取得が出来る各金融機関や職業の特徴をお届けします。

本日は、「投資助言会社」です。

【お金の相談が出来る金融職業】
■大手銀行

■総合証券会社
会員限定メルマガ「サヤ取り通信プレミアム」にて公開

■ネット証券

■生命保険会社

■地銀・信金・共済

■独立系FP・FA

■投資助言会社

本日の投資助言会社は、これまでにお届けした大手銀行・証券会社・保険会社・地銀信金・FP・FAなどお金に関して、相談する職種の中で最も中立的にお金について相談する事が出来る職業です。

投資助言会社は、お客に対して投資の助言を行い、報酬を得る仕事だからです。

金融系の職業の多くは、お金の相談は無料で行い金融商品の販売で儲けるというビジネスモデルです。

しかし投資助言は、金融商品の販売やお客からお金を預かったりしません。

お客に対して行う投資助言の情報に価値を設定しています。

お客側からすれば、その投資助言の情報に価値が無いと感じたら契約を継続しません。

投資助言会社のお客の投資家は、厳しいです。

投資助言会社は、価値のある助言を行わないと売上にならないために価値ある投資助言を行うように努めます。

少なくとも金融商品販売の手数料稼ぎ目的に思っていない事をお客に伝える事はありません。

よって投資助言会社からは、中立的なお金の情報を得られる可能性は、高い事でしょう。

そんな背景から日本における個人向けの投資助言サービスの多くは、お金の相談という立ち位置よりも儲かる銘柄や売買タイミングの推奨というサービスが多くなっています。

実際にお客の投資家自身もそのようなサービスを実際に多く望んでいます。

お客のニーズとしては、お金の相談は必要ないので上がる銘柄を教えて欲しい。

これが投資家の本音なのです。

投資助言会社は、それぞれ得意な投資分析や手法を用いて投資助言サービスを提供しています。

しかし投資助言会社が推奨した投資成績の多くは、非公開になっている事が多いです。

私の聞く限りですと多くのケースで成績は、あまり良くないとの事です。

大きく勝った成功事例を並べて紹介しているケースもありますが重要なのは、全体のトータル成績です。

投資は、一般的に勝ち負けの利確と損切りを繰り返しながら年間のトータルで判断します。

投資助言の情報を顧客が受けてから投資を行いトータルで勝ち越せる投資助言サービスがあればとても素晴らしいサービスと言えるでしょう。

投資助言紹介サイトやランキングサイトの情報や口コミもほとんどあてには、ならず良い投資助言会社を見つけるのは、中々難しいです。

投資の場合、良い会社やサービスほどあまり表立って情報がシェアされにくいです。

読者様の中で見聞きした噂話ではなく実際に利用していて満足度の高い投資助言会社があれば、ぜひ教えていただけると幸いです。


メールアドレス

関連記事

  1. GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)が持つビッグデータの価値

  2. お金の相談が出来る職業の特徴(生命保険会社編)

  3. お金持ちが取らない行動とは?

  4. 日本株の最大株主は、日銀

  5. サヤトレロングショート!運用スタート!

  6. サヤ取り相関係数の正しい計算式

  7. サヤチャートの法則性

  8. 決算発表前の銘柄への投資

  9. 伊藤忠の読み方

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP