外出自粛で鬱にならないコツ

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「鬱にならないコツ」をテーマにお届けします。

新型コロナウイルスの蔓延で外出自粛にて家にいる時間が多くなり、精神的に病んでしまう。

いわゆる鬱状態になる方が増えているみたいです。

私は、自分自身の精神面やメンタルを上手くコントロールする術を習得したのですがそれは、過去に私個人が鬱になった経験があるからです。

サヤトレ通信プレミアムのみ書いた事があるプライベートな過去ですが高校時代に一度人生に挫折して、鬱になり学校にも行けず1日中、死んだようにずーと眠り続けていました。

学校も人生も辞めようと思い、諦めていたのです。

両親は、心配して私がこのまま起きずに死ぬと思っていたと思います。

しかし私目線では、逆です。

ずっと寝続ける(意識を失う)事で現実世界に滞在せずにギリギリ生き続けていたのです。

起きていたら死んでる可能性があります。

挫折からの復活した後は、逆に前向きになり、精神安定のコツも掴みましたが、私個人は、鬱になる恐怖を経験しているので、そのリスクを知っています。

「やる気がない。出ない。頑張れない。」

上記のような精神状態になると人は、何も出来ません。

人の心は、とても脆く

壊れてしまうと修復が困難です。

よって鬱にならないように日頃からコツを掴んで生活する事を強くお勧めします。

心理・精神という専門分野の医学があるので素人の私がお伝えして良いか分かりませんがマイナスになる情報は、お伝えしないのでぜひとも参考にして実践してしてみてください。

私が、鬱にならないために最も重要であると考えている事を一言で表すと「自信」です。

自信をつける。

自分を信じる。

これがとても重要です。

自信の付け方は、人それぞれ違いますが一番分かりやすく効果が高いのは、運動です。

歩く、走る、筋トレをする。

何かしらのスポーツをする。

運動やスポーツは、体を鍛えたり自分のレベルの向上を実感出来ます。

より具体的に数字で確認したい方は、Appleウォッチのような端末を身に着けて運動する際のデータを数字にすると良いでしょう。

継続するほど、数字が良くなる事で昨日よりもレベルアップしている実感は、自信につながります。

私達、投資家が日々行っている投資は、今日、数字が良くなる事もあれば、明日、それ以上に悪くなる事もあります。

綺麗な右肩上がりの数字にはならずその結果を自分自身でコントロールも出来ません。

よって投資の結果と自信は、相性が悪いです。

自信をつけるためには、やればやるほど目に見える何かを継続して行う事がコツです。

極端な話をすると・・・

毎日、折り鶴を1羽折る。

毎日1羽目に見えて部屋に溜まり続ける事で精神的な自信や安定につながるかもしれません。

折り鶴を折る事は、無意味ですが折り鶴よりも自身の能力を引き上げるための何かレベルアップ出来る事だと効率的です。

今の時期であれば、自宅で出来るオンラインの習い事が多くあります。

個人的なおススメとしては、WEBサイト作りやプログラミングなどです。

WEBは、パソコンに正しい文字入力が出来れば、誰でも同じ結果になる分かりやすい技術です。

技術を習得すれば、仕事にもつながりお金を稼ぐ事が出来るようになるかもしれません。

最後に私個人で言えば、このメルマガ発行がそれに当たります。

毎日1記事以上、文章を書く。

2011年からスタートした記憶は、ネット上に貯まり続けています。

http://sayatore.com/blog/

毎日1記事投稿している。

その記事を誰かが読んでくれている。

この継続は、私個人の自信になっています。

精神を病んでしまうと何も出来ません。

心の健康を維持するために自宅で出来る自信をつける何かを考えて実践してみてください。

以上、投資家に必要な心の健康のヒントになれば幸いです。

■個人投資家オンラインコミュニティーへの招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■個人投資家オンラインコミュニティーの加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867

関連記事

  1. 酒禁止は、コロナ対策に有効なのか?(問題提起)

  2. 真夏にスーツは、業務非効率

  3. お金の心配が無くなるタイミング

  4. 個人投資家コミュニティーの目的

  5. ヤフーとLINEの経営統合は、相性良し

  6. 株価の大暴落は、投資の大チャンス

  7. 成長するベンチャー社長の特徴(自社ロゴ入りの服)

  8. 電気自動車VSトヨタ自動車

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP