投資家に必要な7つのスキル その5「経済への興味」

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「投資家に必要な7つのスキル」をテーマにお届けします。

本日は、5つ目の「経済への興味」です。

【投資家に必要な7つの要素】
1:お金(生活の基盤がある収入)
http://sayatore.com/blog/2021/03/19/11480

2:メンタル(冷静に考えられる状況)
http://sayatore.com/blog/2021/03/22/11483

3:金融知識と経験(勉強する知識と実践する経験)
http://sayatore.com/blog/2021/03/23/11485

4:パソコン・IT(スマホだけで完結させない)
http://sayatore.com/blog/2021/03/24/11488

5:経済への興味(好きじゃないと続けられない)

6:統計・数学(数字を分析する力)

7:有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」にて公開

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

個人が投資を継続するために必要なのが「経済への興味」です。

投資は、今月や今年など短期間で終わるプロジェクトではありません。

10年、30年、50年、100年と長期間に渡りずっと継続していく長期プロジェクトが投資です。

そんな長期的な付き合いの投資をしていて「面白くない」「興味がない」と感じる方。

長期的に投資を継続する事は、困難です。

経済・金融・投資そのものに対して興味を持ち、学ぶ事が苦ではない。

楽しめる状況を作らないと投資を長く継続するのは辛くストレスになります。

経済・金融・投資を面白いと思える。

面白いので学び実践するのが苦ではない。

これが出来ていない投資家は、まずは、経済に興味を持てるように考えて工夫する事をおススメします。

参考になるか分かりませんが私が経済に興味を持ったきっかけをお伝えします。

私の性格は、温厚で穏やかです。

争いが嫌いで平和・安寧を願ってきました。

かと言って頭がお花畑な訳ではありません。

現実主義者として世界中が平和になり人同士の殺し合いが無くなる世の中。

頑張っているいる人や成果を上げた人が評価されて社会全体が発展する仕組みを哲学的に考えていたのです。

そして私よりも前に産まれた人達が残した思考錯誤した失敗の人類の歴史を学びました。

■人が誕生して動物を狩っていた時代

■作物を育てる事を覚えて収穫していた時代

■一人の王が独裁して安定を目指した時代

■宗教や神をという概念を作り安定を目指した時代

■同じ国の人間同士で土地を奪い合って殺し合った戦国時代

■国のチーム戦になり他国から土地や資源を奪い合った時代

■全員を平等という仕組み(社会主義・共産主義)を目指して失敗した時代

■世界的に戦争は、もう辞めようという方向性で取り入れられた資本主義の時代

■資本主義の強者である投資家が勝ち過ぎて格差が広がり始めた時代(今ココ)

人類の歴史を学ぶと平和を目指して色々試行錯誤して失敗してきた事が分かります。

すぐに殺し合いをするのが人間です。

人同士で争って人口を減らす。

とても愚かであると考えています。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など戦国時代は、私も超好きなのですが、現代人が冷静に考えると小さい日本国の土地を奪い合って日本人同士で殺し合う。

今なら戦国武将達全員、頭悪いと思いませんか?

平和を願う力の弱い私が力で制圧される時代に産まれていたら簡単に死んでいた事でしょう。

よって私は、戦国武将の中では、戦国時代を終わらせた功績として徳川家康が好きです。

資本主義という仕組みが誕生して以降多くの国が採用してから、世界中で人間同士の殺し合いは、一気に減りました。

お金を稼ぐために良い製品やサービスを作る。

スマホのような便利な製品やサービスを作る事で人類はより豊かになり、それを努力して作った会社とその会社にリスク取って投資した投資家にお金が入る。

資本主義社会の仕組みによって日本のように平和で安定する国が誕生したのが直近100年間の歴史です。

人がお金を稼ぐために努力をする。

この資本主義社会のルールは、人類の長い歴史を見れば平和と安定を作ったとても素晴らしいルールです。

資本主義社会の誕生によって国や個人間の格差が生まれるなど新しい問題も出てきています。

しかし現実主義者の私としては、殺し合っていた時代よりも遥かにマシです。

平和を願う私が経済スゲーと興味を持つ最初のきっかけは、世界を平和にした経済の力です。

私は、平和・安寧の歴史から経済スゲーと興味を持ちましたが経済に興味を持つきっかけは、何でも構いません。

まずは自分が好きなジャンルやテーマから深堀りして考えてみてください。

アニメ、ゲーム、マンガ、映画、車、住宅、食事

などなど

全てのテーマの裏側には必ず「お金」が絡んでいます。

だって日本は、資本主義社会の平和な国だから!

あなたが好きな何かのテーマも経済なのです。

今、経済に興味が無い方は、自分の好きなジャンルを書き出してそのジャンルを産み出している会社がどうやってお金を稼いでいるのか調べましょう。

経済に興味を持てるようになれば、日々のニュースや街を歩く際にも日常生活で見える視点が変わります。

「えー!この会社がこんな事やっているんだ!」

この発見を面白いと思えるようになりましょう。

そう感じない方は、数十年間投資を継続するのは、ハードルが高いです。

経済に興味を持つ事は、投資家に必要なスキルです。

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

関連記事

  1. 株価チャートのカスタマイズについて

  2. 幸せと不幸の感じ方の違い

  3. マネックス証券サヤ取りオンラインセミナーの告知

  4. 現金はゴミ!お金の価値は一生下がり続ける

  5. 投資の正しい損益計算について

  6. 世の中の景気と個人感覚の違い。景気は自分で変えられる。

  7. 投資詐欺に騙されない方法とは

  8. 手ぶら生活を2年続けた感想(カバンはいらない)

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP