仕事と投資とゲームは、同じ面白さ

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「仕事の面白さ」をテーマにお届けします。

私は、2011年に総合証券会社を退職してIT分野で起業しました。

当時、私が保有していたスキルは、証券会社で身につけた「金融知識」くらいです。

「ITスキル」も勉強したら何とかなる。

「金融」と「IT」を組み合わせてWEBサービスを作ろうと思い現在は、なんだかんだ10年近く経っています。

10年間、私一人のITスキルでは、実現出来ない事は、エンジニアに協力してもらい運営してきました。

振り返ると会社を辞めてからの約10年。

ほぼ毎日仕事をしています。

振り返ると毎日とても楽しい事ばかりでした。

毎日、自分が興味ある事に時間を使える日々、仕事もプライベートも楽しく充実しています。

毎日、朝早く起きて、出社するのが楽しみです。

毎朝6時半に起きて10分後には、家を出ています。

仕事に飽きてきた16時頃になると家に帰りたくなるので帰ったら家でも楽しい遊びが待っている環境です。

一般的な人に、私の生活を伝えると珍しがられます。

このメルマガとお読みの方が仕事に対してどういった考えを持っているか分かりません。

本日は、私のような変わり者もいるという事実をお伝えします。

仕事・労働 = 楽しくない・嫌々・我慢・お金のため

そんな考えで働いている方は、私のように働く事を楽しんでいる変な奴が世の中にいるという事実を知ってください。

世の中には「仕事」と「趣味の楽しさ」が同じレベルの人間が存在するのです。

私の趣味の一つにゲームがあります。

年末年始は、原神というゲームにハマって1日8時間くらい遊んでいました。

中国の会社が最近作ったゲームです。

毎月1億ドル(約104億円)以上、売上げています。

1回買って10,400,000,000円儲けたゲームではありません。

毎月10,400,000,000円儲けているゲームです。

私は、1円も払っていない無料ユーザーですが毎月10,400,000,000円儲けるくらい世界中に沢山ユーザーがいる人気ゲームです。

新しいゲームの成功ビジネスモデルとして注目されています。

株価も凄い事になるでしょう。

年末年始に「原神、超面白い!」と遊んでいた私ですが2週間もすれば、飽きてしまいます。

その後は「仕事超おもしれ—!」に変わり今日にいたります。

私の中で「仕事」と「人気ゲーム」の面白さレベルは、ほとんど一緒なのです。

仕事が面白いから、早起きして早く働きたいのです。

「ゲームは」短期間熱中して楽しいですが数週間で飽きます。

しかし「仕事」と「投資」は緩く、ずーと10年飽きる事なく続いています。

「仕事」と「投資」の攻略サイトを探して主人公(増田)のレベル上げを毎日していますが、下手くそで全然攻略出来ないのが、また楽しいのです。

私にとって「仕事」と「投資」の面白さが最強です!

何が言いたいのかまとめます。

世の中には、ゲームやマンガや映画などの趣味や娯楽と同じくらい働く事を楽しんでいる人が存在しています。

働き・仕事・労働は、苦痛で我慢するのが一般常識で普通と考えている方は、多いでしょう。

自分の周りも皆、働くのが苦痛と言っている方は、付き合う人を変えて、他の業界の方と交流して働くのが超楽しいという方を探してみてください。

私みたいな人間は、100人に3人くらい(3%)の比率でいます。

楽しく働いている人の周りには、楽しく働いている人が集まります。

世の中のほとんどの人は、1日の3分の1は、働いています。

その仕事が楽しくない苦痛と感じているのは、とても辛い事でしょう。

働き・仕事・労働が面白くなく苦痛に感じている方は、自分にあった面白い仕事や働き方があるかもしれない。

そう考えを変えるきっかけになれば、幸いです。

関連記事

  1. 日本株の最大株主は、日銀

  2. 投資の損益結果は、投資家の実力

  3. サヤトレスタッフの投資法がプレジデントに掲載

  4. ZOZOの社長に学ぶ最速で大金持ちになる方法(合法)

  5. 悪い事実を受け入れて自己防衛しよう

  6. 国民に10万円を配れる仕組みを解説

  7. 個人投資家コミュニティーの目的

  8. 新宿でドルを安く買う方法

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP