株式・FX投資初心者に一番おススメの書籍

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「おススメ書籍」をテーマにお届けします。

直近、投資の初心者向けコンテンツを作成しています。

その事業で金融知識・経済知識・投資知識ゼロの初心者に投資や経済について教えています。

とは言え全部手取り足取り教える時間は、中々取れないので基礎的な投資知識は、本を読んで自習してもらおうと思い、大型の書店に選びに行きました。

売られている初心者向けの本を沢山立ち読みして私の中で最も分かりやすい本を選びました。

私個人が投資について最も分かりやすくまとまっていると判断したおススメ本はコチラです。

■いちばんカンタン! 株の超入門書
https://amzn.to/3gU9VUi

■いちばんカンタン! FXの超入門書
https://amzn.to/2AFzesY

どちらも同じ著者で安恒理さんです。

投資は、初めてで何から学べば良いか分からない。

そんな方が私の著書を読んでも内容理解出来ずチンプンカンプンです。

■増田執筆のサヤ取り投資書籍
https://amzn.to/2uHN1cx

初心者向けのおススメ投資入門書として私の中で殿堂入りで推奨していきます。

投資入門書は、安恒理さんの書籍。

そして経済入門書の殿堂入りは、下記2冊です。

■カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
https://amzn.to/2qeynKO

■カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
https://amzn.to/2Qgnym9

【参考記事】
http://sayatore.com/blog/2019/11/15/10688

投資入門書と経済入門書

これらをセットで読み、内容を理解出来れば、一般的な経済&投資知識は、十分だと思います。

どちらの本も1000円前後です。

有料の高い投資教材やセミナーや大学に行かなくても数千円あれば、分かりやすく投資・経済について学べます。

これから投資をスタートする方。

金融知識面をもう少し強化しておきたい方には、とてもおススメです。

私個人は、過去に大変分かりにくく文字や数式だらけの証券外務員の教科書を読んで金融知識を習得しました。

非効率な方法で勉強しているので断言しますが選ぶ(支給される)参考書で知識の習得効率は、大きく変わります。

何が分かりやすいかは、人によって異なりますが私個人のおススメ書籍は、今後も紹介していきます。

お忙しい皆様は、時間を効率化して学んでいただければ幸いです。

■いちばんカンタン! 株の超入門書
https://amzn.to/3gU9VUi

■いちばんカンタン! FXの超入門書
https://amzn.to/2AFzesY

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867

関連記事

  1. ソフトバンクのPayPayが100億円バラ撒く理由

  2. 個人投資家が家を買わない決断をした理由

  3. FX JIN氏から学ぶ 投資で大損しない唯一の方法

  4. JPX日経400を活用したサヤ取り

  5. サヤトレロングショート!運用スタート!

  6. 日本経済の未来を良くする3つ政策「教育」

  7. 2020年の相場振り返り

  8. ドコモ口座の不正出金と銀行員の横領事件

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP